インプラント 義歯 入れ歯 吹田 千里山 千里山駅前歯科

こんにちは。日本口腔インプラント学会 専修医・日本補綴歯科学会 専門医 中川です。 吹田市 阪急千里山駅 から駅前徒歩30秒。 小児・子供 矯正から大人の治療・入れ歯・インプラントまでご遠慮なくご相談ください。

「入れ歯が合わなくて痛い」「会話中によく外れる」「しっかり噛めない」「歯磨きがしずらい」など、このようなお悩みはありませんでしょうか。 特に歯茎の痩せやすい下の入れ歯に多いと思われます。そのような患者様のお悩みを改善する方法としてインプラント義歯(インプラントオーバーデンチャー)によるインプラント治療があります。

歯が全く無い場合や、失った本数が多い場合には、全ての部位にインプラントを行う場合もありますが、義歯(入れ歯)を併用する場合もあります。インプラント義歯とは、2本から4本のインプラントを埋入して、入れ歯の裏側とインプラントを連結し、入れ歯を動かないようにしっかり安定させることができるインプラント治療です。  インプラントに対して歯を並べるのは大変な時間と費用がかかります。しかし、インプラント義歯なら、上は4本・下は2本 で治療することができます、よって費用と時間を節約することができます。

利点

  1. 入れ歯がインプラントで強固に固定されるためはずれず、しっかり咬める。
  2. 入れ歯を小さく作ることができる。
  3. インプラントの本数が少ないので、ブリッジタイプのインプラント治療と比較し、治療費が比較的安価である。
  4. 患者さんが入れ歯を自由に取り外しできるのでメインテナンスが比較的簡単である。
  5. 骨を増やすような大きな外科手術がいらないことが多いので全身的負担が少ない。

欠点

  1. インプラントを使用しない入れ歯と比較して治療費が高額になり、手術が必要である。
  2. ブリッジタイプのインプラント治療と比較して、使用感がやや劣る。

現在、インプラント治療にも種々多様な方法があります。患者様にあった治療方法を選択するのが大切です。