インプラント治療 千里山 吹田

こんにちは。千里山駅前歯科 院長 中川敬史です。 吹田市 阪急千里山駅 から駅前徒歩30秒。 小児歯科・子供 矯正から大人の治療・入れ歯・インプラントまでご遠慮なくご相談ください 。

◆インプラントの歯(上部構造)を装着した後の注意◆

 『スクリュー固定』は具体的に言うと、型を取ってできた被せ物を接着剤で付けるのではなく、『ネジ』で固定する方法です

『スクリュー固定』の最大の特徴として『取り外し』ができることです。

この『取り外し』ができることは将来性を考えた場合、非常に利点となります。

被せものが『セラミック』や『ハイブリッドセラミック』のような白い材質の場合、噛む力や歯ぎしりの程度等によりますが、磨り減ったり、欠けたりする可能性があります。

もし、欠けたりした場合、『取り外し』ができれば、一度取り外して修理できます。

また、万が一、インプラント自体に問題があった場合、取り外しができた方がその後の治療を行いやすいという利点があります。

また、小さな『ネジの穴』が歯の『噛む面』に設定されることがあります。

こうなると『穴』が見えてしまうことがあり、ケースによっては審美性に問題が生じることがあります。

歯が回転する場合

 過度な噛む力がかかることによってネジが緩み、

“歯が動く”又は“歯が回転する”といったことが起こる可能性があります。

その場合、ネジを締め直す必要があります。