インプラント 千里 歯科

こんにちは。千里山駅前歯科 院長 中川敬史です。 吹田市 阪急千里山駅 から駅前徒歩30秒。 小児歯科・子供 矯正から大人の治療・入れ歯・インプラントまでご遠慮なくご相談ください

どこのインプラントメーカーがいいのか? 難しい問題です。それぞれにメリットとデメリットがあると言われています。複数の医院の話を聞いて判断するのがよいでしょう。

個人の見解なのですが、世界3大メーカーの一つであるアストラテックインプラントがおすすめだと思っています。また、近年、急成長しているオステムインプラントもシステムがしっかり網羅されておりすばらしいと思います。
日本には約100メーカー以上のインプラントがありますが、世界で最も多く使用されている実績のあるインプラントがアストラテックインプラントとオステムインプラントです。これはもちろん年度によってかわります。   当院では長年の実績のあるインプラントメーカーがいいのではと考えます。エビデンスの蓄積・実績が生存率と成功率の裏打ちとなっているからです。また、上物の上部構造のノウハウもメーカーのコンセプトやパーツをみれば、いかにアストラテックインプラント・オステムインプラントが成熟したインプラントメーカーかどうか一眼でわかります。外科主導の計画と補綴主導の計画のどちらにも対応し、メンテナンスを行いやすい仕組みになっています。パーツ一個の3mmほどのネジにもそれはでています。インプラント体と上部構造をとめるネジでもマイナーメーカーのものは摩耗がはげしかったり、新品でもパッシブなフィットを獲れません。口腔内の環境は日々過酷な状況にさらされています。 当然、インプラントには長持ちするべき高いスペックが求められるのです。そのため、インプラントメーカーの選択は非常に大切だと言えます。